松本大学出版会発刊の書籍

金融システムにおける二大命題の両立の可能性を探る


著作者 :太田 勉
ジャンル :金融
本のサイズ :A5版 横148㎜×210㎜
ISBN :4-902915-04-9
発行年月日 :平成18年2月28日

※複数購入希望のお客様は直接お問い合せください

金融改革と信用秩序
商品コード: book009

金融改革と信用秩序

販売価格(税込) 2,625 円
ポイント: 0 Pt
個  数

カゴに入れる

内容

バブル崩壊後、日本経済の足枷となっていた金融機関の不良債権問題もおおむね解決をみた。今後「活力重視型」の金融システムを展望するに際して、非常時を想定した安全装置は見直す必要がある。
 こうした認識のもとに、金融システムの安定性と効率性の両立を求める視点から、海外の事例研究を踏まえて1980年代以降の金融改革の動きや1990年代の金融システム不安の経験を総括し、地域金融の動向も視野に入れつつ、信用秩序政策の再検討を試みた。

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

学校法人Link

  • 学校法人松商学園 松商学園高等学校
  • 学校法人松商学園 松本大学
  • 学校法人松商学園 松商短期大学部
  • 学校法人松商学園 松本秀峰中等教育学校
  • 松商学園 校友会

スポンサーリンク

  • 総合デザイン・プリンティングカンパニー 成進社印刷
  • minimini賃貸BANK

スポンサーリンク募集中です!!

このページのTOPへ
Copyright(C)2010 Matsusho Support All rights reserved.